キーワード表示順位の差

ここでは、キーワード表示順位の差 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/05/05(金)
検索エンジンの検索結果表示での順位の差を調べる

検索エンジンでキーワードを調べると、そのキーワードの検索エンジンでの現在の順位がわかるわけだが、気になるのは、前後に表示されているサイトとの差ではないだろうか?

BIGLOBE」でキーワードを調べると、検索結果の URL の左側にオレンジ色の縦棒が表示されるが、このオレンジ色の棒の数は「検索結果の強さ」を現しているようである。

例えば、「無料 ブログ テンプレート」で検索すると、3位以下のサイトとは、かなりの差があるが、「ブログ テンプレート」では、3位以下のサイトとの開きもそれほどではない。

この開きが大きいと、現在のキーワード表示順位を上げるのは大変だが、開きが小さければ、SEO対策の強化をすれば、キーワード表示順位を上げるのも、それほど難しくは無いと考えられる。

逆に言うと、差が非常に大きかった場合には、無理に、そのキーワード表示順位を上げる事を考えるよりも、表示されるタイトルなどを再考してみる方が、SEO対策としての効率がいいと言えるかもしれない。

※備考;
「BIGLOBE」は Google から検索サービスの提供を受けており、Google の検索結果と同じ順位で同じ結果が表示されます。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://weblog2983.blog39.fc2.com/tb.php/64-5af4de10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◎ トラフィックエクスチェンジ「オレンジトラフィック」オレンジトラフィックはトラフィックエクスチェンジを中心とした、SEO対策にも有効な無料で使える総合アクセスアップサイトです。■オレンジトラフィッ
2006/07/01(土) 15:29:04 | アフィリエイト広告 宣伝CMブログ
■オートサーフ&手動サーフ型トラフィックエクスチェンジ Bomber-EXオートサーフと手動サーフ、どちらの機能も使えますが、手動サーフ時 3.2P、自動サーフ時 1.2Pと、手動サーフに重点を置いたサービスです。
2006/07/01(土) 15:28:31 | アフィリエイト広告 宣伝CMブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。