WordPress 3.x 現場のワークフローで覚えるビジネスサイト制作

ここでは、WordPress 3.x 現場のワークフローで覚えるビジネスサイト制作 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/15(月)
WordPress 3.x 現場のワークフローで覚えるビジネスサイト制作WordPress 3.x 現場のワークフローで覚えるビジネスサイト制作
(2012/09/20)
ハヤシユタカ
価格:¥ 2,940 (税込) 通常配送料無料
WordPress 3.x 現場のワークフローで覚えるビジネスサイト制作 - 商品詳細を見る

初心者がつまずきやすいところをステップ・バイ・ステップで丁寧に解説。本格的なサンプルサイトをつくりながら、WordPressのビジネスサイト制作手法が身につく。

【商品の説明】
バージョン3以降でCMSとしての機能が充実したことにより、ブログだけでなく、一般的なコーポレートサイトへの導入も盛んになっているWordPress。HTMLやCSSを知らなくてもブログ感覚でコンテンツを追加できるため、いったんWordPressでサイトを構築しておき、日常的な更新はクライアント側で行えるようにするケースも増えてきました。
本書では、(X)HTML+CSSでサイトをつくることはできるものの、「ゼロからのWordPressサイト構築は未経験」、「PHPなどのプログラムはあまりわからない」という方のために、WordPressでビジネスサイトを構築する手法をステップ・バイ・ステップ形式で解説しています。作成するサンプルサイトには、ニュースページ、製品情報ページ、会社概要ページ、お問い合せフォームといったクライアントワークに欠かせない要素が盛り込まれています。サンプルデータと掲載コードもダウンロードできるので、PHP言語に不慣れな方でも順を追ってステップを進めていけば、WordPressのしくみからテンプレートタグの使い方、カスタム投稿タイプ、固定ページなど、WordPressサイトの制作に必要な知識と技術を身につけられます。さらに、jQueryの組み込みやソーシャルメディアとの連携、ギャラリー制作、スマートフォン対応といった実践的な技術も満載。WordPressでサイト構築を目指す方、必携の一冊です!

【目次】
本書の使い方
WordPressを利用するのに必要な準備
サンプルサイトのページ一覧
サンプルサイトのサイトマップ
サイトを構築する前に知っておきたいこと
CHAPTER 1 WordPressの初期設定の確認
 LESSON 001 基本設定
 LESSON 002 初期登録されている情報の削除
 LESSON 003 記事の投稿
CHAPTER 2 WordPressの基本
 LESSON 001 サイト構築をする手順
 LESSON 002 WordPressのテンプレートファイル
 LESSON 003 新しいテーマの作成とテーマの選択
 LESSON 004 bloginfoタグでのブログ情報の確認
 LESSON 005 パーツテンプレートの作成
 LESSON 006 投稿した記事のタイトルと本文を出力
CHAPTER 3 サイトのベース制作
 LESSON 001 ヘッダーエリアの作成
 LESSON 002 フッターとサイドバーの作成
CHAPTER 4 ニュースページの作成
 LESSON 001 トップページにニュース記事を表示
 LESSON 002 ニュース記事のインデックスページ(一覧ページ)を作成
 LESSON 003 ニュース記事の個別投稿を表示
CHAPTER 5 プラグインの設定方法
 LESSON 001 プラグインの使い方の基本
 LESSON 002 プラグインの使用
CHAPTER 6 製品ページの作成
 LESSON 001 トップページに製品記事を表示
 LESSON 002 製品記事のインデックスページ(一覧ページ)の作成
 LESSON 003 製品記事の個別投稿ページを作成
 LESSON 004 製品記事をタグで管理
CHAPTER 7 各固定ページの作成
 LESSON 001 会社概要ページの作成
 LESSON 002 アクセスページの作成
 LESSON 003 お問い合わせページの作成
 LESSON 004 サイトマップページの作成
CHAPTER 8 トピックスページの作成
 LESSON 001 トピックスページの作成
CHAPTER 9 サイトのカスタマイズ
 LESSON 001 各ページに機能を追加
 LESSON 002 ソーシャルボタンの設置
APPENDIX
APPENDIX 001 スマートフォン対応について
APPENDIX 002 WordPressのページテンプレートファイル
APPENDIX 003 WordPressのモジュールテンプレート
APPENDIX 004 本書にでてくるPHPの基本的なコードまとめ

【登録情報】
単行本: 288ページ
出版社: エムディエヌコーポレーション (2012/9/20)
言語 日本語
ISBN-10: 4844362887
ISBN-13: 978-4844362883
発売日: 2012/9/20
商品の寸法: 23.6 x 18.2 x 2.4 cm
*【カスタマーレビュー】
読者口コミ評価・感想レッスンブックの次の2冊目に最適!
Wordpressレッスンブックを終えてから6冊ほどWordpress(バージョン3以降)関連の本を読みましたが、どれもCSSの適用の過程を省いて書いてあったり、説明が不足していたりして初心者の自分には最後まで読み切れず挫折していました。この本は1から10まで丁寧に、その都度都度でCSSも書いていくので非常にわかりやすく、かつ本格的なビジネスサイトを組み上げていくので一冊読み終えたときには基本的な力が身に付きます。自分は最初一周目を本のとおりに模倣して、二週目は軽く流し読み、三週目でカテゴリーを変えたり、増やしたりしてカスタマイズしました。また初版にもかかわらず誤字らしい誤字も見当たらず説明が不足しているといった不具合もないのも初心者にとってはありがたかったです。この本を終えたら、いままで諦めていたほかの本を読もうかと思っています。Wordpressの基本+ベーシックなビジネスサイト創りを学びたいならぜひこの本をお勧めします。

読者口コミ評価・感想初心者さんにもお勧めしたい解説本
wordpressは少しやったことがある程度でしたが、本格的なビジネスサイトを作りたいと思い購入しました。
wordpressの設計自体、どう考えたらいいのかも分からない状態でしたが、最初にサイトマップや必要なテンプレートの解説があったので、自分の作りたいサイトに当てはめながら設計することができました。著者のブログにサンプルサイトがあったので、自分がどこでつまずいているのかを比較しながら制作できたのもよかったです。また、プラグインについても触れられていたので、今まで自分で調べ不安になりながら導入していたプラグインもスムーズに組み込むことができました。難しい言葉があまりなく理解しながら進めることができたので、phpに抵抗意識がある人でも取り組みやすい1冊だと思います!

読者口コミ評価・感想初心者の私でも、これ一冊で企業風サイトを制作できるようになりました
WordPressにはじめて触る初心者なので、Google検索で調べながらWordPressに苦戦する覚悟で、ひとまずこの本を試しに購入してみました。その結果は、Googleに頼ることなく、この本だけでWordPressで企業風サイトを制作することができました。また、10冊中9冊は途中で読み飽きる私でも、最後まで読み終えることができました。その理由はなによりも、余計な蛇足する要素を省き、企業風サイトを作成するうえで本当に必要な、そしてクセのない作り方が説明されていたからです。また、クリックする場所やどこにどんなコードを記述するのか、手とり足とり指示してくれたことも、継続して読み進めることができた理由になります。初心者のことを意識しながら、執筆していただけた筆者に深く感謝します。

読者口コミ評価・感想初心者からのステップアップにはオススメです
wordpressでサイトを作成しようと思った際に、知人から「WordPress レッスンブック」を進めらて、それが終わってからもうちょっと本格的なものが作れるものを探していたところ、著者のブログでサンプルサイトが公開されているのを見てサンプルページが多かったのでやってみようと思いました。この本の良かったところは、すべてのソースが記載されているので、そのままやるだけですべてできるのと、配布データにテキストでソースコードが用意されているため、長いソースはコピー&ペーストで作れるので打ち間違いの心配がないのでストレスなく進めることができました。内容を理解しつつ、素早く作成できたので自分でデザインを変更したりしてカスタマイズしたら次にもうちょっと難しい本にチャレンジしようと思います。

読者口コミ評価・感想WordPress初心者で、ビジネスサイト制作が目的ならおすすめ
既存テーマのHTMLやCSSをいじる程度で本格的にWordPressを触るのは初めてだったのですが、特にはまることなくサイトを制作することが出来ました。WordPressの解説本はブログの制作方法が多いですが、この本はタイトルにもあるようにビジネスサイトの制作方法を解説しており、著者のブログでサンプルサイトが紹介されており、やってみようと思いました。初級者~中級者向けの本のようですが、この本を読み終える頃には、ひと通りのビジネスサイトで使用する内容などを理解できるようになるので、このあとはいろいろなブログやカスタマイズ中心の書籍などでステップアップしていこうとおもいます。少しWordPressを触ったことがあり、ビジネスサイトのようなかたちを作りたいと思っている人にはお勧めの本だと思いました。

読者口コミ評価・感想ステップアップに最適です!
WORDPRESSの書籍でこういうものを求めてました!ネット上ではけっこうまとまっているのですが、どうしても書籍ですぐに調べられる物が欲しかったので購入しました。実際読んでみると構造からしっかりと図解してあって、改めて復習にもなります。個人的なスキルとしては実際ブログタイプのものを作っている程度のレベルです。テンプレート階層や作る上でのおすすめプラグイン、カスタム投稿タイプについて触れていたので、これを元に作りつつ検索などをして理解を深め、再度読み直すとすごくわかりやすかったです。あとコードがテキストファイルでまとめてあるのもうれしい。CSSなどはある程度理解していたので、WORDPRESS側で自動で振られるクラスなどの勉強にもなりました。基本的なコーディングの知識があれば、再度繰り返し復習し、覚えるには良い書籍だと思います!

読者口コミ評価・感想WPでサイトを作ろうとしている人は是非!
ワードプレスの書籍はいっぱいある中で、この本はサイトを作るという事に絞っていて本を見ながら進めていけば、簡単にワードプレスでサイトが出来てしまいます。解説も丁寧なので、分かりやすく進めらました。仕事でもすぐワードプレスの案件が増えてきている所でこの本を見つけて、実践的に使える技術が載っているので、大変役立ちました。ワードプレスでブログを作った事があり、次はサイトを作ろうとしている人にはオススメだと思います。最近は流行りのレスポンシブサイトについても掲載があるので、お得だと思います。

▼ WordPress (ワードプレス) に関する本・解説書
 ┗ オープンソース ブログ&ウェブサイト構築ソフト WordPressガイドブック Ver.3.X対応
 ┗ 逆引きWordPress今すぐできるカスタムブログ―WordPress3.X対応
 ┗ WordPress デザインワークブック 3.4対応
 ┗ 本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書
 ┗ WordPress 3.x (速習デザイン)
 ┗ WordPress 3.x スタートアップガイド
 ┗ WordPress 高速化&スマート運用必携ガイド
 ┗ Webデザイナーのための WordPress入門 3.x対応 テーマカスタマイズからCMSサイト構築まで
 ┗ WordPress 逆引きデザイン事典PLUS [3.x対応]
 ┗ WordPressスーパーカスタマイズ 3.0対応 ポテンシャルを100%引き出すテクニック
 ┗ WordPress関数リファレンスガイド

アフィリエイトで稼ぐための本格MovableTypeテンプレート
すぐに使える無料MovableType(ムーバブル・タイプ)テンプレート
MovableType商用ライセンス標準装備の格安レンタルサーバー

WordPress ガイドブック

タグ : CMS WordPress

この記事のトラックバックURL
http://weblog2983.blog39.fc2.com/tb.php/269-3a31ba16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。