HTML5 Canvas

ここでは、HTML5 Canvas に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/03/05(月)
HTML5 CanvasHTML5 Canvas
(2012/01/21)
Steve Fulton、Jeff Fulton 他
価格:¥ 3,360 (税込) 国内配送料無料
HTML5 Canvas - 商品詳細を見る

本書ではHTML5の機能で最も注目されているCanvasについて学ぶ。Canvasを使った2Dオブジェクトの描画、テキストレンダリング、画像・映像・音声処理、WebGLによる3Dアニメーション。これらすべてのトピックをインタラクティブなサンプルとともにわかりやすく解説。Canvasの機能を最大限に引き出すためのアルゴリズムを扱っているので実践手法や応用力も身につく。Canvas 2D APIのすべてを網羅しているのでリファレンスとしても好適である。

【商品の説明】
HTML5はWeb開発に革命をもたらすとも言われています。本書ではHTML5の機能で最も注目されているCanvasについて学びます。Canvasを使った2Dオブジェクトの描画、テキストレンダリング、画像・映像・音声処理、WebGLによる3Dアニメーション。これらすべてのトピックをインタラクティブなサンプルとともにわかりやすく解説します。
Canvasの機能を最大限に引き出すためのアルゴリズムを扱っているので実践手法や応用力も身につきます。Canvas 2D APIのすべてを網羅しているのでリファレンスとしても好適です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
フルトン,スティーブ
RIAとWebゲームの開発者。自身のWebサイトにてFlashやSilverlight、現在はHTML5 Canvasに関するニュース記事やブログやチュートリアルを一般読者向けに執筆している。このサイトは、Alexa.comでもFlashゲーム開発者のブログとしては最高位にランキングされている。14年にわたってMattel社にてWeb開発マネージャを務め、オンラインでの同社の地位向上に大きく貢献している
フルトン,ジェフ
17年にわたってゲームとRIAの開発に従事している。現在はZynga社にてシニアゲームエンジニアを務めているが、かつてはMattel社の仕事の他に、彼自身のコンサルティング会社8bitrocket Studiosの仕事もこなしていた。現在はFlash、HTML5、Silverlight、レトロゲームに特化した人気の高いブログサイトを運営している
安藤/慶一
学生時代に統計学の授業で紙テープ穿孔機と格闘したのが、コンピュータとの最初の出会い。卒業後は某SI企業にてコンピュータシステムの開発、保守、コンサルティング、営業支援と、ありとあらゆる職種を経験した後、1995年、Borland Delphiの発売を機に独立

【登録情報】
大型本: 384ページ
出版社: オライリージャパン (2012/1/21)
言語 日本語
ISBN-10: 4873115272
ISBN-13: 978-4873115276
発売日: 2012/1/21
商品の寸法: 23.4 x 18.6 x 2 cm
*【目次】
1章  Canvas入門
 1.1 HTMLページの基礎
 1.2 本書のサンプルページの基本構成
 1.3 DOMとCanvas
 1.4 JavaScriptとCanvas
 1.5 HTML5Canvasで“HelloWorld!”
 1.6 console.logによるデバッグ
 1.7 2Dコンテキストと描画状態
 1.8 Canvasオブジェクト
 1.9 文字当てゲーム
2章 図形とエフェクト
 2.1 サンプルページの基本構造
 2.2 矩形の描画
 2.3 Canvasの描画状態
 2.4 直線の描画
 2.5 その他のパス関連メソッド
 2.6 合成
 2.7 座標変換
 2.8 色とグラデーション
 2.9パターンを使った塗りつぶし
 2.10シャドウ
3章 テキスト
 3.1 基本的なテキストの描画
 3.2 フォントの設定
 3.3 テキストと Canvasコンテキスト
 3.4 テキストのグラデーションとイメージパターン
 3.5 canvasの動的なサイズ変更とイメージ抽出
 3.6 最終バージョンの「テキストアレンジャー」
4章 イメージ
 4.1 サンプルファイルの基本構造
 4.2 イメージ処理の基礎
 4.3 簡単なアニメーション
 4.4 高度なアニメーション
 4.5 イメージに回転変換を適用する
 4.6 タイルのグリッドの作成
 4.7 イメージのズーミングとパンニング
 4.8 ピクセル操作
 4.9 canvasから別の canvasにコピーする
5章 数学と物理学とアニメーション
 5.1 直線的な動き
 5.2 壁の跳ね返り
 5.3 曲線と円運動
 5.4 重力と弾性と摩擦
 5.5 イージング
6章  Canvasとビデオ
 6.1 HTML5でサポートされるビデオ
 6.2 ビデオフォーマットの変換
 6.3 HTML5ビデオの基礎
 6.4 JavaScriptでビデオを事前ロードする
 6.5 ビデオとCanvas
 6.6 canvas上のビデオの各種サンプル
 6.7 アニメーション再び:動くビデオ
7章  Canvasとオーディオ
 7.1 <audio>タグの基礎
 7.2 オーディオフォーマット
 7.3 オーディオ関連のプロパティとメソッドとイベント
 7.4 タグを使わないオーディオ再生
 7.5 オーディオプレーヤを作る
 7.6 ケーススタディ:スペースレイダースゲーム
付録 A WebGL
 A.1 WebGLによる 3D

▼HTML5 ガイドブック
 ┗ 標準HTML5タグリファレンス
 ┗ 10日でおぼえるHTML5入門教室
 ┗ つくって覚えるHTML5入門
 ┗ HTML5&CSS3辞典
 ┗ 入門 HTML5
 ┗ HTML5基礎
 ┗ HTML5+CSS3で作る 魅せるiPhoneサイト iPhone/iPad/iPod touch対応
 ┗ Google API Expertが解説するHTML5ガイドブック
 ┗ HTML5タグ事典―主要ブラウザ・ベンダーが推進する次世代規格
 ┗ 徹底解説HTML5マークアップガイドブック

タグ : HTML5

この記事のトラックバックURL
http://weblog2983.blog39.fc2.com/tb.php/265-9e10f147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。