標準HTML5タグリファレンス

ここでは、標準HTML5タグリファレンス に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/03/04(日)
標準HTML5タグリファレンス (WEB PROFESSIONAL)標準HTML5タグリファレンス (WEB PROFESSIONAL)
(2012/01/13)
藤本壱
価格:¥ 2,205 (税込) 国内配送料無料
標準HTML5タグリファレンス - 商品詳細を見る
【商品の説明】
軽くて丈夫な「OKアドニスラフW」を採用。「広開本」製本でしっかり開いて壊れにくい。対応ブラウザーやタグの読み方までバッチリわかる。充実した概要解説、勘違いを防ぐコラムで理解が深まる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
藤本 壱
1969年兵庫県伊丹市生まれ。神戸大学工学部電子工学科を卒業後、ソフトメーカーにて開発を担当。その後、フリーライターに。現在は、パソコンおよびマネー関連の書籍、記事執筆やファイナンシャルプランナー(CFP認定者)などとして活躍

【目次】
第1章 HTML5の概要
第2章 ルート要素とドキュメントメタデータ
第3章 セクション
第4章 コンテンツのグループ化
第5章 テキスト
第6章 編集
第7章 埋め込みコンテンツ
第8章 テーブル
第9章 フォーム
第10章 インタラクティブ
第11章 スクリプティング

【登録情報】
単行本(ソフトカバー): 280ページ
出版社: アスキー・メディアワークス (2012/1/13)
ISBN-10: 4048860631
ISBN-13: 978-4048860635
発売日: 2012/1/13
商品の寸法: 21 x 15 x 3 cm
*【カスタマーレビュー】
読者口コミ評価・感想付録のWebアプリが便利です
本書は2011年5月にW3Cが発表した「最終草案」に基づき、HTML5のすべての要素についてサンプルコードと実行画面付きで解説されています(APIは含まれていません)。各要素が対応しているブラウザや親要素にできる要素、子要素に使える要素、読み方なども掲載されており、仕事中でアレってどうだっけと悩んだ際に重宝するのは間違いないです。すでにXHTMLなどを書いてる人もHTML5の全体像をつかむのに一度ざっと読んでみるのにはいいですね。また、購入者限定のスマートフォン用Webアプリも公開されており通勤の際などのちょっとした空き時間に読むことも可能です。(これが凄くいいと思う)

読者口コミ評価・感想内容はもとより「書物」としての価値あり
内容ももちろんいいのですが、材質、製本でお勧めしたくなった珍しい一冊です。帯にも大きく広告されている通り、この書物は(見た目の重厚さと裏腹に)とても軽いです。「OKアドニスラフW」という紙を使用しているのだそうですが、持った瞬間、直感的に軽く感じます。そして手触りもやわらかく、空気の層があるかのような温かみがあって親しみが持てます。あと、これも帯広告の売り文句にありますが、ページを開きやすくその形を維持しやすい「広開本」という製本技術を採用しており、同形の書物と比べるとどのページも割と柔軟に開くため、あまり折り目を付けずに好きなページを開いておくことができます。各ページの色合いも派手すぎず、また地味すぎもせず好みでした。これらの点においてこの本はまず「もの」としてとても素晴らしく感じ、必要なくてもなんとなく触ってみたくなります。一方、肝心のリファレンスの内容はオーソドックスなもので特に目新しいものもありませんが、過不足なくまとまっているといえるでしょう。冒頭にHTML5の概論があり、続いてW3CのWorkingDraftのほぼ順番通りに各要素の説明があります。続いてコンテンツカテゴリと各要素の関係をまとめた付録の表が9つあり、最後は簡単な索引で終わります。サンプルは平均的な使い方に留まっているようであまり面白い内容ではないかもしれませんが、リファレンスのサンプルなのでまぁ無難な線なのだろうなと思います。また、「よくある間違い、勘違い」というミニコラムが十数個掲載されており、これには幾つか気づかされることがあり、ためになりました。気になったのは、各要素ごとに「グローバル属性」全て同じ内容を繰り返して表記しているのですがこれはくどく感じます。要望があるとすれば常に最新版との差分を確認できるようなサイト。いまだ仕様が流動的なので、そういうサービスがあれば言うこと無しだったと思います。以上、総合的に見て良本だと思います。

読者口コミ評価・感想探しやすさ見やすさが高くリファレンスとしては合格点だけど注意点も
[良かった点]
・詳しすぎないけど、必要なことは抑えてあるので、ざっと学ぶのに適している。読みやすい。
・目次と索引と各ページの構成が実にいい。かなり探しやすいし、対応ブラウザなども一目でわかるし、リファレンスとしてかなり合格点。
・やっちゃいそうなことやブラウザ特有の問題などがポイント解説されていて、見やすいし記憶にも残りやすくていい。
・タグの読み仮名が書いてあるのが意外とうれしいと思うw英語単語じゃないのって、読みを悩んだりすると思うし。
[気になった点]
・スマートフォン用のリファレンスWebアプリはうれしいと言えばうれしい気もするけど、そんなにうれしいかちょい疑問。
・これはちょっと…と思わせる誤字や、同じ文章が2回繰り返されているのもかなり気になったけど、それよりもサンプルとサンプル実行画面が明らかに相違があったのは、どうかと思う。私の中で、この本の信用性が著しく落ちてしまった。
・せっかくわかりやすいのに、ここはもうちょっと説明すべきじゃない?というところがチラホラあったのが残念。
てなわけで、とにかく読みやすいし、探しやすいんで、リファレンスとしてはかなり合格点。でも最初は特にネットとかでも調べながら使うことを薦めたいって感じです。ちなみにスマフォ用リファレンスWebアプリは2013年までなんで、スマフォでも見たい人は早めにゲットしましょう。

▼HTML5 ガイドブック
 ┗ つくって覚えるHTML5入門
 ┗ HTML5&CSS3辞典
 ┗ 入門 HTML5
 ┗ HTML5基礎
 ┗ HTML5+CSS3で作る 魅せるiPhoneサイト iPhone/iPad/iPod touch対応
 ┗ Google API Expertが解説するHTML5ガイドブック
 ┗ HTML5タグ事典―主要ブラウザ・ベンダーが推進する次世代規格
 ┗ 徹底解説HTML5マークアップガイドブック
 ┗ HTML5&API入門

タグ : HTML5

この記事のトラックバックURL
http://weblog2983.blog39.fc2.com/tb.php/264-35e3ee09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。