HTML5&CSS3実践入門 最新Web標準を使いこなす

ここでは、HTML5&CSS3実践入門 最新Web標準を使いこなす に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/17(日)
HTML5&CSS3実践入門 最新Web標準を使いこなすHTML5&CSS3実践入門 最新Web標準を使いこなす
(2011/07/08)
ブライアンP.ホーガン
価格:¥ 2,940 (税込) 国内配送料無料
HTML5&CSS3実践入門 最新Web標準を使いこなす - 商品詳細を見る

現場で頻繁に利用する機能を中心に解説した実践指向のHTML5&CSS3の入門書。まずは、フォームやUIなど日常的に利用する機能を丁寧に説明。さらに、キャンバスやオーディオ/ビデオなどの諸機能のほか、角丸やグラデーションなどCSS3による視覚効果についても紙幅を割いている。WebSocketやGeolocationといった、さまざまな高機能APIの使い方も解説。最新の技術動向を考慮しつつ、各種ブラウザにも対応している。

【商品の説明】
HTML5/CSS3実践への第一歩を踏み出そう!
本書は、現場で頻繁に利用する機能を中心に解説した、まさに実践指向のHTML5&CSS3の入門書。
『HTML5 and CSS3:Develop with Tomorrow's Standards Today』の翻訳版です。

●これから使われなくなるタグ・属性は?
●フォームやUIの新しい実装方法は?
●HTML5未対応ブラウザはどうする?

本書では、まずフォームやUIなど日常的に利用する機能を説明しました。さらに、キャンバスやオーディオ/ビデオといった機能のほか、角丸やグラデーションなどCSS3による視覚効果についても紙幅を割いています。WebSocketやGeolocationといった、さまざまな高機能APIの使い方も解説。最新の技術動向を考慮しつつ、各種ブラウザにも対応しています。

【サンプルの動作検証を行ったブラウザ】
●FireFox 4.0 ●Chrome 10.0 ●Opera 11.01 ●Safari 5.0.4 ●IE8/9

【本書の読者対象】
●HTMLやCSSをある程度理解している方 ●JavaScriptをある程度理解している方

■著者からのメッセージ(「はじめに」より抜粋)
HTML5とCSS3は、次世代のWebアプリケーションの土台作りを手助けします。HTML5とCSS3により、これまでよりも開発が簡単で、メンテナンスしやすく、よりユーザーフレンドリーなサイトの構築が可能になります。HTML5には、サイトの構造を定義し、コンテンツを埋め込むための新しい要素が追加されているため、追加のマークアップやプラグインに頼る必要はありません。
CSS3では、高度なセレクタが追加され、グラフィックスとフォントサポートが強化されています。このため、フォント画像を置換する技術や複雑なJavaScript、あるいはグラフィックスツールを使わなくても、より魅力的なサイトを構築することが可能です。また、アクセシビリティのサポートが強化されたことで、障碍を持つ人々のためのAjaxアプリケーションの改善が可能となります。さらに、オフラインのサポートにより、インターネットに接続せずに使えるアプリケーションの構築も可能になっています。
本書では、ユーザーのブラウザがまだHTML5とCSS3の機能をすべてサポートできない場合でも、それらの機能を今すぐ利用するためのさまざまな方法も紹介します。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ブライアンP.ホーガン(Brian P. Hogan)
フリーのWebサイト構築コンサルタント。現在、Ruby、jQuery、HTML5、CSS3を使ったWebサイト開発を行っている。また、WebデザインやWeb開発について教えることに熱心で、執筆にも積極的に取り組んでいる。障碍者(特に視覚障碍者)向けのアクセシビリティ機能の提唱者でもある。Web開発とエンジニアリングに取り組んでいないときは、いつも何かをハッキングしている。

【登録情報】
単行本(ソフトカバー): 264ページ
出版社: インプレスジャパン (2011/7/8)
ISBN-10: 4844330489
ISBN-13: 978-4844330486
発売日: 2011/7/8
商品の寸法: 23 x 18.2 x 2 cm
*【目次】
◆第1章 HTML5/CSS3とは何か
◇Web開発のためのプラットフォーム◇下位互換性◇前途多難
【第1部 ユーザーインターフェイスの改善】
◆第2章 新しい構造化タグと属性
◇セマンティックマークアップを使ってブログを再定義する◇カスタムデータ属性を使ってポップアップウィンドウを作成する◇構造化タグの今後
◆第3章 ユーザーフレンドリーなWebフォームの作成
◇新しい入力フィールドを使ってデータを表現する◇オートフォーカスを使って最初のフィールドに移動する◇プレースホルダテキストを使ってヒントを提示する
◇contenteditableを使ったインプレース編集
◆第4章 CSS3を使ったユーザーインターフェイスの改善
◇疑似クラスを使ってテーブルのスタイルを設定する◇:afterとcontentを使ってリンクを印刷可能にする◇段組みレイアウトを作成する◇メディアクエリを使ってモバイルインターフェイスを構築する◇CSSの今後
◆第5章 アクセシビリティの向上
◇ARIAロールを使ってナビゲーションヒントを提示する◇アクセシブルで更新可能な領域を作成する◇HTML5とWIA-ARIAの今後
【第2部 新しい視覚効果とオーディオ/ビデオ】
◆第6章 キャンバスへの描画
◇ロゴの描画◇RGraphを使って統計データをグラフ化する◇キャンバスの今後
◆第7章 オーディオとビデオの埋め込み
◇Web上でのオーディオとビデオの変遷◇コンテナとコーデック◇オーディオの処理◇ビデオの埋め込み◇オーディオとビデオの今後
◆第8章 CSS3を使った魅せ方
◇角を丸める◇影・グラデーション・変形の処理◇コンテンツに合ったフォントを使う◇CSS3の今後
【第3部 より高度なHTML5周辺のテクノロジー】
◆第9章 クライアント側のデータの処理
◇localStorageを使ってプリファレンスを保存する◇クライアント側のリレーショナルデータベースにデータを保存する◇オフラインでの作業◇Webストレージの今後
◆第10章 効果的なAPI連携
◇履歴を保持する◇ドメイン間でのデータのやり取り◇WebSocketを使ったチャット
◇Geolocationで位置を把握する◇WebSocket/Geolocationの今後
◆第11章 HTML5/CSS3の今後の展開
◇CSS3 Transition◇Web Workers◇ドラッグ&ドロップのネイティブサポート◇WebGL◇Indexed Database API◇クライアント側でのフォーム検証◇前進!
付録 HTML5&CSS3クイックリファレンス◇jQuery入門◇オーディオとビデオのエンコーディング

▼HTML5 ガイドブック
 ┗ つくって覚えるHTML5入門
 ┗ 入門 HTML5
 ┗ HTML5基礎
 ┗ HTML5+CSS3で作る 魅せるiPhoneサイト iPhone/iPad/iPod touch対応
 ┗ Google API Expertが解説するHTML5ガイドブック
 ┗ HTML5タグ事典―主要ブラウザ・ベンダーが推進する次世代規格
 ┗ 徹底解説HTML5マークアップガイドブック
 ┗ HTML5&API入門

タグ : HTML5 CSS3

この記事のトラックバックURL
http://weblog2983.blog39.fc2.com/tb.php/263-b06570a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。