Twitter使いこなし術 パワーユーザー100人の「技」を公開

ここでは、Twitter使いこなし術 パワーユーザー100人の「技」を公開 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/06(土)
Twitter使いこなし術 パワーユーザー100人の「技」を公開 (アスキー新書)Twitter使いこなし術 パワーユーザー100人の「技」を公開
(2010/01/08)
根岸 智幸
価格:¥ 780 (税込) 1500円以上国内配送料無料
Twitter使いこなし術 パワーユーザー100人の「技」を公開 - 商品詳細を見る
【商品の説明】
ハマっている人は「こんなに便利で有益なツールはない」というTwitterだが、いざ始めてみると、つぶやくのは簡単でも、その次の一歩がなかなか踏み出せない。原因は「ネット上の情報」についてのリテラシーと、専用の「ツール、サービス」の使いこなしが求められるからだ。Twitterをあなただけの最高の情報源、人材源にする方法を解説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
根岸 智幸
1963年生まれ。月刊アスキー編集部でアップル関連を担当したのち『インターネットアスキー』編集長(1998~2000年)、『アスキーPCエクスプローラー』編集長(2002~2004年)など。2000年に口コミグルメサイト『東京グルメ』を企画し、自らプログラミング。自宅サーバで運用して 600万PV/月の人気サイトに育て、2004年にライブドアに営業譲渡。現在はエンジニアの傍ら企画、執筆活動を展開

【目次】
第1章 ツイッターは究極の情報ツール
第2章 ツイッターの仕組みをしっかり理解する(ツイッターを始めよう
プロフィール設定 ほか)
第3章 専用ソフトの利用が飛躍のカギ(専用ソフト=ツイッタークライアントを使おう
専用クライアントの種類 ほか)
第4章 ツイッターを使いこなす(ツイッターがワンストップでプッシュでオーダーメイドなわけ
同じ趣味や興味を持っている人を検索する ほか)

【登録情報】
# 新書: 192ページ
# 出版社: アスキー・メディアワークス (2010/1/8)
# 言語 日本語
# ISBN-10: 4048683047
# ISBN-13: 978-4048683043
# 発売日: 2010/1/8
# 商品の寸法: 17.2 x 10.8 x 1.6 cm
*【カスタマーレビュー】
利用者口コミ評価Twitterを使いこなすための専用ソフトをやさしく解説
Twitterを使い始めたばかりのうち、まだ10人とか20人しかフォローしていない状態であれば、Webブラウザでtwitter.comにアクセスして読み書きしていればいいだろう。だが友人関係、仕事関係、趣味関係、ニュースなどフォローを追加していくと、100人などすぐに達してしまう。こうなると無関係なグループが一箇所に集まってチャットしているようなもので、各自の発言が錯綜し、あっという間にタイムラインは流れていってしまう。こうなったら、ブラウザでtwitter.comを読み書きする段階から、効率良く発言を管理する専用ソフトの導入が必要な段階に入ってくる。専用ソフトは
 ・新着ツイートの自動取得 ・過去のタイムライン取得とオートページング ・新着ツイート通知
 ・未読管理 ・グループとリスト ・フィルタ、振り分け ・マルチカラム表示
などの機能を備えており、Twitterでの情報収集が飛躍的に便利になる。本書は、様々な専用アプリケーションを取り上げ、使い方をわかりやすく解説している。もちろん、Twitterにどうやってユーザー登録するのか、RT(ReTweet)とは何か、ハッシュタグとは何か、といった初歩からのTwitter使いこなし方法も載っている。紹介されている専用ソフトは
 ・Twit ・Tween ・夏ライオン、夜フクロウ、Tweetie
 ・echofon for Firefox ・TweetDeck ・HootSuite
など。特に人気の高いTweetDeckとHootSuiteについてはページをたっぷり割き、設定方法から操作方法まで詳しく解説している。また、ちょっとしたアイデア、裏技も楽しい。著者は元月刊アスキー編集を経てインターネットアスキー編集長、アスキーPCエクスプローラー編集長を歴任したテクニカルライター。コンピュータ用語、アプリケーションの操作方法をわかりやすく解説するのはお手の物だ。本書を開いてパソコンの前に座り、読みながら専用ソフトを設定して行けば、すぐにTwitterの世界に飛び込むことができるだろう。

利用者口コミ評価twitterの面白さを教えてくれました
ツイッターを耳にしたのは昨年秋頃だろうか。短文のブログのようなもので、SNSのような繋がりを持つといった程度の知識しか無かった。ブログは既に始めていたし、Mixiにも誘われ加入していたのだが、これも当初の熱気も冷めマンネリに陥っている。短文のブログともなればさらに情報発信量も少ない。そんな思い込みでツイッターには全く興味を持ってなかった。たまたま加入しているシニア世代のMLでツイッターが話題となり紹介もされた。ツイッターを始める人も出てきたので、どんなものかと始めて見た。「いまどうしてる?」此処から始まるというが、書き込んでさて何が始まる?何も進まない!どうも使い方が分からない。そんな時に書店で見つけたのがこの「Twitter使いこなし術」である。先ず全くの素人、超初心者に「ツイッターの仕組み」(第1章)を教えてくれる。操作そのものは難しいいところは何も無い。しかし、その仕組は何も知らないと中に入っていけないところが結構ある。それを簡潔に教えてくれる。先ず、ここを読んだだけでツイッターを取り敢えず使うことが出来る。使い方だけではない。どいうところにアクセスするか、なにを検索するか、なにをフォローするか、兎に角前へ一歩進めノウハウがいっぱい詰ってる。此処から先はツイッターを如何に楽しめるか、又は武器として活用出来るかということが実に懇切に説明されている。私のような年金生活者にはツイッターが楽しみにになったのが新しい発見である。ツイッター専用のツールであるツイッタークライアントの解説もわかり易くこれらを使うことで一気にツイッターの世界が広がったような感じになる。英文が出てくるとつい頭から導入を諦めてしまうのだが、ここで説明されてる「TweetDeck」や「HootSuite」難なく使えるようになる。twittar を始めたのが今年の1月5日。まだ始めて2ヶ月弱。「いまなにしてる?」だけではないものが見つけられるようになりつつある。まだ興味は失せてない。この書に出会うことがなければ、恐らく今頃は面白さを見いだせずに匙投げてたるだろう。

利用者口コミ評価アラフォー・パソコン音痴でもすぐに使えました
iphoneを購入を機にTwitterを始めました。と、いうより再開です気にはなってはいたものの、アカウントを開いたままで、ずっとそれっきりでした。再開3日目・・・どうもイマイチわからない・・・。で、思わず本屋に飛び込み、即、本書を購入。決めては、新書サイズなのとずばりタイトル。そのまま、iphone片手に読み進めながら、実際に試して行きました。用語の解説、流れなど端的で解り易い。参考の表示画面が手順よく付いてあり、しかも、見易い。途中、デスクトップ型クライアントの解説などは、所々、飛ばし読みはしたものの、正味2時間弱ほどで、iphoneで試しながら読み終えてしまい、パソコンはメールやブログが主体のスロー・ユーザーの自分でも、十分付いてゆくことができました。コンパクトサイズなので、持ち歩いても行けるし、Twitterオススメの一冊です。

利用者口コミ評価Twitterビギナーから次の一歩踏み出す方にお薦め
Twitterのブラウザ設定や、クライアントソフト『tweetDeck』の設定、使い方が良くまとめられています。フォロワーが増えてくると、TwitterのWebだけでは流れて行くタイムライン(投稿)は追い切れません。是非ともクライアントソフト『tweetDeck』をいれてTwitterを楽しんでください。本のサイズは小さめですが、パソコンの横に常においていても邪魔にはなりません。価格も手ごろです。

利用者口コミ評価Twitterを最大限に楽しむための工夫がいっぱい!
これは読み応えたっぷりですよ。Twitterを最大限に楽しむための工夫が盛りだくさん!「Twitterをもっと楽しみたいな」と思ったとき、この本を読んでいただくとよいと思いました。

利用者口コミ評価ツイッターの世界への足掛かり
ツイッターの面白さがイマイチ分からなかったので、購入しました。基本用語、使い方からより使いやすくするための専用アプリ、応用的使い方まで上手にまとめてあると思います。おかげでだんだん面白さが分かってきました。これを読んで魅惑のツイッターワールドへ。

利用者口コミ評価Twitter 入門書として最適です
さあ、みんなでtwitter始めましょう。本書を読めば、初心者の方の登録から、用語の説明まで充分わかります。また、登録はしたけど、どんな風に使うの。。。どうやって友達を増やすのか。。。まで、解説されています。twitterを使うには、Webから使ったり、専用のクライアントソフトを使ったり、またiPhone や携帯電話から使ったり、種々の使い方があります。本書は、それらも含めて、これ一冊で。。。だいたいの事が理解できるようになります。この本を読んだ後は、ただ。。。twitter の世界に飛び込んでいくだけです。新書版で手軽ですので、通勤や通学時に読むのに最適です。

▼ Twitter(ツイッター)ガイドブック
 ┗ 夢をかなえるツイッター ~いいことが起こるつぶやきのコツ
 ┗ つながる力 ツイッターは「つながり」の何を変えるのか?
 ┗ Twitter革命
 ┗ ツイッター・パーフェクトガイド Twitter Perfect Guide.
 ┗ Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流
 ┗ Twitterの衝撃 140文字がビジネスからメディアまで変える
 ┗ 「ツイッター」でビジネスが変わる! Twitter Power
 ┗ Twitter小説集 140字の物語
 ┗ Twitter マーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール
 ┗ ツイッター 140文字が世界を変える
 ┗ 仕事で使える!「Twitter」超入門
 ┗ Twitterの本

タグ : Twitter ツイッター つぶやき コミュニケーション

この記事のトラックバックURL
http://weblog2983.blog39.fc2.com/tb.php/212-ac36984c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
小さなお店のツイッター繁盛論(2010/06/24)中村 仁価格:¥ 1,680 (税込) 国内配送料無料小さなお店のツイッター繁盛論 - 商品詳細を見るネットで...
2010/07/16(金) 12:18:41 | 無料ブログ アフィリエイトSEOテンプレート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。