野中信行のブログ教師塾―「現場」を生き抜くということ

ここでは、野中信行のブログ教師塾―「現場」を生き抜くということ に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/14(火)
野中信行のブログ教師塾―「現場」を生き抜くということ―野中信行のブログ教師塾―「現場」を生き抜くということ―
(2009/06/05)
野中 信行
価格:¥ 1,890 (税込) 1500円以上国内配送料無料
野中信行のブログ教師塾 - 商品詳細を見る
【商品の説明】
現場教師として、ぶつかる難題にどのように向き合い、何を考え、どのように実践してきたのか。そこにどんな仕事の喜びを生み出し得るのか、と問う書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
野中 信行
1947年佐賀県生まれ。1971年佐賀大学教育学部卒業。現在、横浜市立子安小学校初任者担当教諭

【目次】
第一章 「教室」の現場からの発信
フルマラソンのスタート台に立った気分です/その子の良さはちらっとしか光らない/タイミングを逃さないことが大切である 他
第二章 「学校」の現場からの発信
模擬授業を行う/運動会は応援合戦なのです 他
第三章 「教育」「学校」「家族」の今を問いかける
教育界の最大の焦点/「自由・平等・個性第一」の精神が、こんな子どもたちを育ててきた/生徒とつながっている、という一体感の喪失 他
第四章 若い先生たちに問いかける
無駄なことには一切悩まず/初任の先生に具体的なエールを送りたい/一年間を何とか生き抜け/悩むな、反省するな、次が大切だ! 他
第五章 書物に触発されて考える
ベテランの先生たちは、変化球を覚えない/オレ様化する子どもたち 他
第六章 自分の生き方を見つめる
当たり前を積み重ねると特別になる/人間は、役割を持って生まれてくる 他

【登録情報】
# 単行本(ソフトカバー): 240ページ
# 出版社: 学事出版 (2009/6/5)
# ISBN-10: 4761916885
# ISBN-13: 978-4761916886
# 発売日: 2009/6/5
# 商品の寸法: 21 x 15 x 1.6 cm

タグ : ブログ

この記事のトラックバックURL
http://weblog2983.blog39.fc2.com/tb.php/206-e9d45076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。