ブログで日記をつけている人、必読の書『日記の魔力』

ここでは、ブログで日記をつけている人、必読の書『日記の魔力』 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004/07/19(月)
日記の魔力―この習慣が人生を劇的に変える*日記の魔力―この習慣が人生を劇的に変える
(2004/08/30)
表 三郎
価格:¥ 1,365 (税込) 1500円以上国内配送料無料

日記の書き方、続け方、そして、その効果的な活用法のすべて。日記歴30年のカリスマ名物講師が説く、人生を成功に導く日記術。

【商品の説明】
日記をつけはじめてみたものの、なぜか続かずに挫折する。そんな経験をお持ちの方にオススメなのが本書。日記の書き方、続け方、そして、その効果的な活用法のすべてを一冊の本にまとめたものです。著者は日記歴30年の自称「日記の名人」であり、また駿台予備学校のカリスマ名物講師として有名な表三郎先生。「日記は人生のサポーター」が口ぐせで、人に会うと、つい日記を書くことを勧めてしまう「日記の伝道師」でもあります。この本を読み終えたその日から、日記をつけたくなる……。そんな魔力を秘めた本です。

【目次】
◎日記をつけると「使える時間」が増えるのはなぜ?
◎日記が人生にもたらす驚くべき変化
◎過去の思い出ではなく、未来をつくるために書く
◎感想を書くのはやめるにかぎる
◎マイナスはダメ、プラスの言葉を使え!
◎「目標を紙に書くと実現する」は本当か
◎なぜ読み返すことが重要なのか
◎脳の中で眠っていた回路にアクセスする道具 ほか

【読者の声】
●パソコン日記をつけ始めて339日(8月20日現在)。いろいろと教えられることが多く、座右において繰り返し読みたい。日記を書く喜びと希望を与える良書。(埼玉県・男・77歳)

●記憶の整理法など、いかにも表先生らしい本だと思いました。思い出を残すためでなく、将来を考えていくために日記をつけるのですね。何歳になっても表先生はすごい方だと思う。(東京都・会社員・男・30歳)
*●私は「パソコン日記」というソフトを購入して著者と同じくパソコンで記録している。最初は大して書くことがないだろうと大きな手帳に書いていたのだが、食事の内容を細かく書きたくなるとすぐに書ききれなくなってしまった。日記を書くことが苦痛でなくなると、あれも書いておこう、これも記録しようときっと思うはずだ。だからやはり著者の言うとおりパソコンで日記を書くことを私もすすめる。

●書名にひかれて購入しました。著者と同様、私も2年前から行動記録を書いています。書き続けてはいるものの、常にどう書いていいのか困っています。今回本書を読んで書き方のヒントをつかんだ気がします。また「読み返す」という活用法も参考になりました。(東京都・会社員・男・45歳)

●この本を読んでから、毎日ではないですがさっそく日記をつけることにしました。日記をつけはじめてから、記憶力が格段に上がった感じがします。この本に出合ったことに感謝します。(神奈川県・会社員・男・27歳)

●日常の小さなことを積み重ねるように、日記に記し継続することから大きな発見を見出すところに感銘を受けた。日記を書きたくなりました。(沖縄県・会社員・男・47歳)

●暮れに本屋さんでパラパラと目を通し、いい本だと思って買いました。これまでは、日々の反省ばかりを書いて日記嫌いになっていましたが、本書は今までの日記に対するイメージをくつがえす大革命の本でした。新年にふさわしい素晴らしい本をありがとう!(鳥取県・主婦・64歳)

タグ : 日記の書き方

この記事のトラックバックURL
http://weblog2983.blog39.fc2.com/tb.php/189-440a07e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。