ユーザータグ機能について

ここでは、ユーザータグ機能について に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/10/20(金)
皆さんは、記事を分類するのに、「カテゴリーリスト」を利用しているのではないかと思いますが、
このユーザータグ機能を利用すれば、更に詳細な「サブカテゴリーリスト」として利用できます。
 ※サンプルページ:カスタマイズ (スマイルマークからポータルユーザータグへリンク)
  (ユーザータグがタイトルとして表示されるよう、テンプレートをカスタマイズしてあります)

「ブログ内検索」を利用して記事を探そうとすると、一語でも検索対象となるキーワードが含まれていると、そのすべてのページが表示されてしまいますが、このユーザータグ機能を利用すれば、文章中のキーワードのあるなしに関わらず、ユーザータグを指定したページのみ表示されます。

最近、少しずつ、ポータルユーザータグページからのアクセスが増えてきており、検索エンジンで、キーワードのチェックをしていると、キーワードによってはこの、ポータルユーザータグページが上位に表示されていることがあります。この、ユーザータグを上手に利用すれば、SEO対策としての効果も期待できるのではないかと思います。

●ユーザータグ機能についての解説

この機能は記事に関連すると思われるタグ(キーワード)を付ける事が出来ます。
付けたタグは本文中の語句をリンク変換する事ができます。
また、他のブログとタグを共有でき、同じタグを付けた他のユーザーを検索する事も出来るので、共通の話題を扱うブログ等を探す時にも便利です。 また設定したタグのリストをプラグインとして表示することも可能です。
管理画面へログイン後、「プラグインの設定」→「プラグインの追加」→「ユーザータグの表示」から追加することが出来ます。 (FC2インフォメーション;「ユーザータグ機能を追加」より記事引用)

●ユーザータグ機能の利用方法

記事編集ページの、カテゴリー別分類プルダウンメニュー下部にあるユーザータグ挿入用のテキストボックスにキーワード文字列を入力します。複数のキーワードを入力する場合は、語句と語句の間に半角もしくは全角のスペースを入力します。一度に指定できるユーザータグは最大 10 個までです。

タグ : カスタマイズ

この記事のトラックバックURL
http://weblog2983.blog39.fc2.com/tb.php/136-9c3c39c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。