スタイルシート(CSS)とは

ここでは、スタイルシート(CSS)とは に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/11(水)
CSSとはカスケーディング・スタイルシート(Cascading Style Sheets)の略で、HTMLで定義されるWebコンテンツの視覚的な表現を指定するための仕組みのことです。

HTMLファイルのHTMLタグに、スタイルシートで、「フォントの大きさ」や「文字の色」などのホームページの見た目に関する記述を埋め込みプラウザ上で表現します。

また、HTMLファイルとは別に「~.css」というファイルを作成し、 HTMLファイルからこの「~.css」ファイルを読み込むことでスタイルシートを適用させることもできます。(外部スタイルシート)

外部スタイルシートを利用すれば、ホームページを模様替えする時に一括で変更でき、また、統一したホームページで作成できるので、ホームページの管理が非常に楽になります。

CSSファイル(外部スタイルシート)を別途設置することにより「.htmlファイル」が簡素化され『SEO:検索エンジン最適化』の効果もあがります。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://weblog2983.blog39.fc2.com/tb.php/131-b18c9abc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。