メタ(meta)タグ について

ここでは、メタ(meta)タグ について に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/10/19(木)
SEO対策で重要な metaタグ である「description」と「keywords」ですが、
メタ タグ (meta name)の 記述 について」でも述べているように、記事内容に関係のないキーワードを記述すると、SEOに良かれと思ってしたことが、かえってマイナスとなってしまう場合もあります。

大抵のブログでは、metaタグをHTMLに設定すると、全ページに同じ内容の
<meta name="keywords" content="キーワード" />が適応されてしまいます。

全ページ似たような内容の記事を掲載するのなら構いませんが、もし、記事の内容と設定してある
「 meta name="keywords" 」が全く異なっていたら、大きなマイナスポイントとなってしまいます。

タイトルと「description」の内容が異なっていても、SEOにはさほど影響はありませんが、検索エンジンを利用する人は、「description」の内容を参考にして訪問する人もいることを考えると、タイトルと異なるページ概略説明は掲載しない方が望ましいでしょう。

SEO対策のために、metaタグ(「description」と「keywords」)を記載することを推奨しているSEO関連解説サイトもありますが、普通のブログでは、むしろ、metaタグ(「description」と「keywords」)の記載はしない方が良いかもしれません。

タグ : SEO対策

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://weblog2983.blog39.fc2.com/tb.php/130-01c856ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
metaタグ には色々な種類がありますが、SEO で重要な metaタグは、 ・&lt;meta name=&quot;description&quot; content=&quot;記事(サイト)概略説明&quot; /&gt;  ・&lt;meta name=&quot;keywords&quot; content=&qu
2006/12/17(日) 09:10:23 | 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
SEO対策で重要な metaタグ である「description」と「keywords」ですが、「メタ タグ (meta name)の 記述 について」でも述べているように、記事内容に関係のないキーワードを記述すると、SEOに良かれと思ってしたことが
2006/12/17(日) 09:06:04 | 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。